無駄使いを減らす方法

無駄遣い無駄遣いをした経験って誰にでもありますよね。

「必要のないモノまで買うんじゃなかった」とか「どうして買ってしまったんだろう…」と無駄使いしたことに後悔してしまうこともあるはずです。

でも、無駄使いがなかなかやめられなくて、お金を貯めることができない人も少なくありません。

ということで今回は、無駄使いを減らす方法についてまとめてみることにしました。

無駄使いをしてしまうという認識がある人は、特に参考にしてみて下さい。

無駄使いを減らすことができれば、お金も貯まっていくようになるでしょう。

買い物リストを作る

無駄使いを減らすには、買い物リストを作ることをおすすめします。

買い物をするときに無駄使いをすることが一番多いと思うので、必要な物だけ買うためにも買い物リストを作る方がよいでしょう。

そして、買い物をするときの限度額と買い物に行く曜日も決めておくとよいでしょう。

ただ、せっかく買い物リストを作って限度額を決めても、それを守らなければ意味がないので、習慣にして無駄使いを減らしていくようにしましょう。

セールで無駄な商品を買わない

バーゲンセール
セールが好きな人って多いですよね。でも、セールの安さにつられて商品を買ってしまうと、無駄使いをすることになってしまいます。

本当に必要とする商品をセールで安く買うのならお得だから問題ないですが、必要でない商品や欲しくなかった商品を安いからという理由で買ってしまう場合はNGです。

だから、セールで無駄な商品を買わないように気をつけましょう。

お財布に必要最低限のお金しか入れない

お財布にお金が入っていると、衝動買いをするチャンスが増えますよね。なので、無駄使いを減らすためには、お財布に必要最低限の金額だけ入れることがポイントです。

要らないモノが欲しくなったとしても、お金がなかったら買うことができないですよね。そんな状況に自分を持って行けば、必然的に無駄使いが減ると思います。

衝動買いをしそうなときは時間を置く

無駄使いをしてしまう人には、「欲しい!」と思うと即購入する傾向があります。でもそんなことをしていたら、永遠に無駄使いが続いてお金が貯まることなんてありません。

そこでおすすめなのが、欲しいと感じたときに一旦落ち着いて考えてみるという方法です。ストックが家にあるかとか、数日経っても欲しいと思うかどうか考えてみるのも良いでしょう。

たとえば、調味料などが欲しいときは家に予備がどれだけあるか思い出してみて下さい。

家にある調味料を買っても、消費期限が切れたり予備があるからといって大量に使うことになれば、それが無駄使いになってしまいます。

また、衝動的に欲しい服などがあった場合は、その場ではすぐに買わず、「3日後にも欲しいと思ったら買おう」と考えるようにするとよいでしょう。家に帰った頃には「買わなくてよかった」と思う事もありますよね。

急に無駄使いをやめようとしない

「無駄使いをやめよう!」と心に誓っても、突然無駄使いをやめるのはかなり難しいものです。

無駄使いをやめるには、続けていくことが大切です。まずは、自分ができそうなことから心がけるようにして、続けていくようにしてみましょう。

そうすれば、少しづつお金に向き合うことができるようになるので、支出に関する認識も高まって無駄使いが減っていくと思います。

まとめ

無駄遣いを減らす方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

突然無駄使いをやめてしまうとその反動でお金を使ってしまうこともあります。

無駄使いをやめることはもちろん良いことですが、ストレスが溜まらない程度に少しづつ無駄使いを減らしていくようにして、最終的に無駄使いがなくなるというのがベストかもしれませんね。

上記の方法の中で自分ができそうなものから、始めてみましょう。

-働く女性の節約術

Copyright© 銀行カードローン対策.jp , 2021 All Rights Reserved.