腐女子・オタク女子の金銭事情


オタク女子
世の中には腐女子・オタク女子がいて、それぞれの趣味を楽しんでいます。

好きなことを楽しむのはとても良いことなのですが、実は腐女子・オタク女子には貯金ができていない人が多いようです。

そこで今回は、腐女子・オタク女子の金銭事情ということでまとめてみたので、興味がある人はぜひチェックしてみて下さい。

腐女子・オタク女子の貯金額はどれくらい?

あるアンケートによると、腐女子やオタク女子の半数以上の貯金が79万円より少ないという結果が出ていました。

同世代の女子の平均よりとても少ないという結果です。オタクがやめられないというのはわかりますが、将来のことを考えたらやっぱり貯金はするべきだと思います。

腐女子・オタク女子向けの妄想貯金でお金を貯める

腐女子やオタク女子は、一生独身でいるつもりの人も少なくないようです。

でも、結婚式を挙げなかったり子供を持たなくても、お金はどうしてもかかります。特にオタクな趣味があるので、浪費してしまう女子も少なくありません。

なので、お金を貯めることは生きていく上で大切。貯金があれば年齢を重ねても、安心して腐女子やオタク女子を楽しめると思います。

そこでおすすめなのが、妄想貯金です!

お気に入りのキャラの名前と「お小遣い」などと封筒に書いて、そのキャラにお金をあげる妄想をしながらお金を入れ、コンビニにお気に入りのキャラと行って買い物をする妄想をしながら実際には使っていない支払い額を貯金箱に入れる貯金方法です。

好きなキャラのためにお金を使用するという妄想でお金を貯めていくという方法なので、楽しみながら手軽に貯金ができるはずです。
オタク女子

好きなキャラのポスターを使って貯金している

オタク女子ならではの貯金方法が、Twitterで話題になっていますが、これがけっこう凄いです。

好きなキャラのポスターが貯金箱になっており、ポスターに切れ込みを入れ、お札をねじ込んでいくというものです。ポスターの裏には、封筒などがあるからそこにお金が貯まっていくという仕組みですが、これを思いついた人は超天才ですね。

切り込みをどこに入れているのか実際に見てみたい気もしますが、恐らくおひねりみたいなイメージでしょうね。

また、ポスターだけでなく、自作の絵に切れ込みを入れて貯金している人もいます。ちなみに、オタク女子はもちろん日本人だけではないので、台湾でも流行っているようです。

オタクに費やしている支出を認識する

貯金女子
腐女子やオタク女子だって、もちろん「貯金をしなければ…」と考えている人もいるはずです。

でも、「お金を貯めたくてもお金がないから貯金できない」と嘆いている人もいます。どうしてお金がないのかというと、それは使い過ぎているからです。

だから、自分の収入に合う金額を知ることが大切です。オタク係数で計算して支出の割合を把握してみましょう。

毎月使用するオタク代÷税金を含めた毎月の収入×100=オタク系数として、これが20%以上だと、使いすぎているということになります。

20%を超えるオタク女子がほとんどだと思いますが、自分のオタク係数を算出すれば、趣味に使うことができる金額が把握できます。

オタク女子は予算を考えずに衝動的に欲しい物を購入して、足りなかったらキャッシングをする人が多いようです。

そして、ボーナスなどで支払いを済ませる人も少なくありませんが、これはかなり良くないお金の管理になるのでやめましょう。

まとめ

腐女子・オタク女子の金銭事情についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

彼女たちの独特な貯金方法は、興味深いものがありますね。

貯金をしていない腐女子やオタク女子は、オタクな趣味を続けていくためにも自分の収入と支出をしっかりと把握して、将来や万が一の時に備えてお金を貯めてみてください。

-働く女性の節約術

Copyright© 銀行カードローン対策.jp , 2021 All Rights Reserved.